スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.12.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

福島原発放射線漏れに対するマスコミ・ジャーナリストの負の悪しき情報に惑わされ、踊らされないように:正義を振りかざして責任を問い詰めることや、買占めや、避難者を差別することでもない、電力を享受した国民として一致団結、応援、協力すること

改訂『 聖ヨゼフの聖水 』 『 聖シャーべルの聖油 』

『 その他の聖水・聖油 』 の増やしかた



 1980年代のこと、かつて、オーストラリアのメッセージで示された、この時代の特別な準秘蹟。
 聖母マリアは、メッセージで、来たるべき核汚染に備え、食物を洗う水の中に、『 聖ヨゼフの聖水 』 を落とし、料理で油を使うとき、その中に、『 聖シャーべルの聖油 』 を落とせば、「放射能汚染は取り除かれる。」 と、述べ、また、その後のメッセージでも、この重要性について触れていました。
 1986年、チェルノブイリ原子力発電所事故、4月26日1時23分(モスクワ時間 ※UTC+3)にソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で、原子力事故が起き、爆発により、原子炉内の放射性物質が、大気中に推定10t前後放出されました。この量は、広島に投下された原爆による放出量の約400倍(リトルボーイに換算して約500発分の原爆投下に相当する量の放射性物質が、拡散)とする国際原子力機関(IAEA)による記録が残されています。 後に決められた国際原子力事象評価尺度(INES):最悪の「レベル7」の参考事例となり、4号炉は、炉心溶融(メルトダウン)ののち爆発し、放射性降下物が、ウクライナ・白ロシア(ベラルーシ)・ロシアなどを汚染しました。
 事故による高濃度の放射性物質で汚染されたチェルノブイリ周辺は、居住が不可能になり、約16万人が移住を余儀なくされ、避難は、4月27日〜5月6日にかけて行われ、事故発生から1ヶ月後までに原発から 30km 以内に居住する約11万6千人全てが、移住したと、ソ連によって発表されています。
 ソ連政府の発表による死者数は、運転員・消防士合わせて33名でしたが、事故処理にあたった予備兵・軍人、トンネルの掘削を行った炭鉱労働者に多数の死者が、確認されており、直接チェルノブイリ原発をコントロールしていたウクライナ共和国の陸軍、軍人の話では、3,000人が、事故当日に即死。事故後、この地で、小児甲状腺癌などの放射線由来と考えられる病気が、急増、という調査結果もあります。
 1986年8月のウィーンでのIAEA非公開会議で、ソ連側の事故処理責任者ヴァシリー・レガソフ氏は、広島原爆での結果から、4万人が、癌で死亡するという推計を発表。 しかし、会議では、4,000人 と、結論、IAEAの公式見解となっており、2005年にも同じ数字が、公式発表されました。 ( 参考:ウキペディア )
 
 日本での東京電力第一原子力発電所の事故は、大爆発こそ免れたものの、メルトダウン:炉心溶融よりも深刻な、メルトスルー:炉心貫通を起こしており、放射能汚染源は、原発の地下に滞留 及び 染み込んで徐々に一帯を汚染して範囲を拡大しています。 予測される放射性物質の積算量(1年〜数年分の使用済み放射性燃料棒など)は、チェルノブイリ原発事故同様に膨大なものと予測されます。 すなわち、リトルボーイに換算して約500発分の原爆投下に相当する量の放射性物質が、一帯に徐々に拡散していることになります。

 この後、ヨーロッパでは、この聖水 と 聖油が、日常使われる醤油や塩のように実用されました。

『 聖ヨゼフの聖水 』 『 聖シャーべルの聖油 』 『 その他の聖水・聖油 』 の増やしかた

1. 自分で増やしたいだけの純粋の油(オリーブ油、食用サラダ油、コーン・オイル等)、
   または、水を用意します。 

2.ローソクを灯します。

3. 『 聖シャーべルの聖油 』 は、用意した純粋油に、また、『 聖ヨゼフの聖水 』 は、
   用意した水の中に、決められた祈りを唱えて 3 滴入れます。

4.使徒信経を1回、主祷文 3 回、天使祝詞 3 回、栄唱 3 回 づつ唱えます
  (祈りながら 3 滴入れる)

5.これを増やしたい時は、また、 3 滴づつ入れながら、決められた祈りを行ない、増やします。

6.この 『 聖シャーべルの聖油 』 でだれかを祝別する時は、この上記の祈り ( 4 ) を
  全員で唱えてから、一人づつの額に 『 聖油 』 で十字架の印をするとよい。

7.今後、起こる核の汚染を防ぐには、必ず、調理の時に、この “ 『 聖シャーべルの聖油 』 を
  3滴入れること。 ”

8.『 聖ヨゼフの聖水 』 をひと口 飲んでもよい。その時、右手でその 『 聖水 』
  で十字架の印をすると祝福されます。

9.調理する前、または、食べる前に洗う時、祝別済みの 『 聖ヨゼフの聖水 』 3 滴を
  全部の食べ物に必ず加えること。 3滴で核汚染された食べ物は、浄められます。

10.各家庭で、この 『 聖油 』 や 『 聖水 』 を用意しておくのが賢明です。
  核の汚染で沢山の人が犯され、病むでしょう。


≪ これらは、信者、未信者の別なく増やせます。信仰を持って祈りを捧げ、
  神に信頼することです。信仰を持って、信頼して行いなさい。 ≫


  ちち   こ  せいれい みな
 † 聖父と聖子と聖霊との聖名によりて。アーメン。 († ;唱えながら、十字を切ります)

 使  徒  信  経 1回唱える
 われは、天地の創造主、全能の聖父なる天主を信じ、またその御独り子、われらの主イエズス・キリスト、すなわち聖霊によりて宿り、童貞マリアより生まれ、ポンシオ・ピラトの管下にて苦しみを受け、十字架に付けられ、死して葬られ、古聖所に降りて三日目に死者のうちよりよみがえり、天に昇りて全能の聖父なる天主の右に座し、かしこより生ける人と死せる人とを裁かんために来たり給う主を信じ奉る。
 われは聖霊、聖なる公教会、 諸聖人の通功、罪の赦し、肉身のよみがえり、終りなき命を信じ奉る。アーメン。
 
 主   祷  文 3回唱える
 天にましますわれらの聖父よ、願わくは聖名の尊まれんことを、御国の来たらんことを、御旨の天に行わるる如く地にも行われんことを。
 われらの日用の糧を、今日われらに与え給え。われらが人を赦す如く、われらの罪を赦し給え。われらを試みに引き給わざれ、われらを悪より救い給え。アーメン。
 
 天  使  祝  詞 3回唱える
 めでたし、聖寵充ち満てるマリア、主御身と共にまします御身は女のうちにて祝せられ、御胎内の御子イエズスも祝せられ給う。
 天主の御母 聖マリア、罪人なるわれらのために、今も 臨終の時も祈り給え。アーメン。
 
 栄  唱 3回唱える−( 膝をかがめ、地に頭がつかるまでぬかづいて神を礼拝する )
 願わくは、聖父と聖子と聖霊とに栄えあらんことを。初めにありし如く、今もいつも世々にいたるまで。アーメン。
 ( ろうそくを灯し、祈りながら 「祝別された聖ヨゼフの聖水」 を用意した祝別すべき増やしたい水に 3 滴入れます。 「祝別された聖シャーべルの聖油」 も同様にして増やします。)


未知の病気の治療法 (原発の放射線漏れによる災害も神の裁きと考えられます)
賛美すべき十字架が描かれている二つのメダイ:「不思議のメダイ」のみでも必要条を満たします。他に聖ベネディクトのメダイ、アヴェ・クルクスのメダイ、ゆるしの十字架のメダイなど: を水の入ったコップの中に入れることにより、二度祝福された=二度清められたことになります。この水を飲みなさい。 これは、病気の災害ではなく、私の裁きから来る災害を追い払うために、この水を1滴食べ物の中に入れるだけで充分です。 心臓病や精神病、言語に関する未知の病気の災難にあっているあわれな霊魂たちに、この水1滴を分けてあげなさい。
 ( 黙示録による大難難時代のために啓示された治療法;
  マリー・ジュリー・ジェニーに啓示された )

 古来より、聖主イエズスの磔刑像がついた十字架 2 本を水の入った容器の中に入れ、ろうそくを灯して、上記の祈りを捧げることで、「聖水」に変わると伝えられています。



嵐を防ぐ祈り または 祝福
非常に重要:大地震、台風、甚大な災害にも祈りをすすめます
† ;唱えながら、十字を切ります

  光栄の王イエズス・キリストは 平和のうちに来たり給いぬ。
  † 神は 人となり,
  † 御言葉は 肉体となり給えり。
  † キリストは 処女より生れ給えり。
  † キリストは 苦しみ給えり。
  † キリストは 十字架にかけられ給えり。
  † キリストは 死し給えり。
  † キリストは 死者の中より復活し絵えり。
  † キリストは 天に昇り給えり。
  † キリストは 征服し給う。
  † キリストは 統治し給う。
  † キリストは 命令し給う。
  † キリストが われらをすべての嵐 と 稲妻より 護り給わんことを。
  † キリストは これらの只中を平和のうちに通り給い,
  † しかして御言葉は 肉体となり給えり。
  † キリストは マリアと共に われらと共に 在す。
  † 立ち去れ,汝ら 敵対する霊共よ,ユダ族の獅子,
    ダヴィドのひこ生えは 勝利し給いたれば。
  † 聖なる神よ!
  † 聖にしてカ強き神よ!
  † 聖にして不死なる神よ!
  † われらを隣み給え。 アーメン!


 懸念していた2012年問題は、2011年東日本大震災によって、より、一層濃厚なものとなりました。今後、太陽黒点・フレアの活発な活動が、増加すれば、深刻な自然災害が、予測されます。 考えられうる事態に対処できるように、今から準備しておいて下さい。 電磁波による影響、気象地象災害、二次災害などです。



イエズスの御血のサンプルについてロン・ワイアット氏の証言



【 参考文献 】
バルバロ神父訳「聖書」(講談社)
「マリア・ワルトルタ『時の終わり』」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
著者:Joanne del apocalypse
▼URL「大警告」&「ヨハネの黙示録」
http://lifesavior.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






| 1/1PAGES |
       

聖ベネディクトメダイ十字架

聖ベネディクトメダイ表のイニシャル
C.S.P.B. 父なる聖ベネディクトゥスの十字架
C.S.S.M.L. 
聖なる十字架は我が光り
N.D.S.M.D. 
悪魔は我が主にあらず
V.R.S. 悪魔よ、立ち去れ
N.S.M.V. 悪を認めず
S.M.O.L. 悪魔よ、お前が与えるものは罪悪のみ
I.V.B 毒杯は汝自ら仰げ

『 短いエクソシズム:悪魔祓い 』
「 ああ、わがイエズス、御身の聖なる十字の印もて、われらよりすべての悪霊を立ち退かしめたまえ。 聖父+と、聖子+と、聖霊+との聖名によりて、アーメン。 」
(+印:十字の印を切る3回)

最近の記事

カテゴリー

推奨リンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

others

sponsored links

recommend

powered

みんなのブログポータル JUGEM